Just another WordPress site

「絶対零度 未然犯罪潜入捜査」第8話~第10話(最終話)あらすじ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初心者ブロガーちまっとSIZE、ただいま練習中!

「絶対零度 未然犯罪潜入捜査」第8話~第10話(最終話)あらすじ

 

『第8話』

ミハンシステムが出した危険な人物は、砂田繭美でした。東堂は捜査するようにと指示をするんです。

砂田は市にある役所で働いていており、職場としては戸籍住民課。砂田の年齢は25歳で、彼女はこの7日後には、結婚式をするということなんです。

繭美は過去に整形手術を受けて、今の美しい顔になっています。

ミハンシステムが砂田の名前をあげた理由は、違法な手段でピストルを手に入れていたんです。

結婚をする幸せな花嫁さんである女性がどうして、人を殺そうとしているのか?

それを操作するために、ミハンチームが動き出します。

井沢と小田切は砂田に近づくために、婚姻届けを出しに来たカップルという設定で役所に行きます。

少しでも砂田と親しくなるために、彼女の目の前で痴話喧嘩をするんです。

砂田が整形で手術を受けた日は、今から2年も前の季節は秋・9月のことでした。それより前の行動を探っていけば、彼女が誰を殺そうとしているのかわかるかもしれないということで、井沢は山内と南に砂田の過去を探るようにと指示を出します。

井沢と小田切は、砂田に招待されるんです。

その場所というのが、砂田の婚約者で神谷統一郎の実家。彼のお父さん・竜太郎は慶徳大学で理事長をしています。

息子の統一郎は同じ大学の、教務課に勤めているんです。

竜太郎は息子と義理の娘になる砂田との結婚は、凄く喜んでいます。

そのため誰がうらやむような幸せいっぱいのカップルなんです。

ですが砂田の悲しい計画が、どんどんわかってくることになります。

山内の前に、桜木の元上司であった長嶋秀夫が現れるんです。

『第9話』

ミハンチームはここまでで少しずつ結果を出しています。

警視庁の上の方で国家公安委員会などの意見をまとめ、法律や制度にするために向け、政界に働きかけると東堂に伝えるんです。

次にミハンシステムが犯罪者としてあげたのは、SPの警護課の捜査員である。捜査員の名前は石塚辰也です。

石塚は要人警護のスペシャリストという凄い人で、逮捕術や格闘術といったものやその他にもいろいろと凄腕。井沢にも会ったことがある人です。

石塚はプライベートでは、開かれた警察を目的として地域で武術を教える活動をしている。実際人を守る仕事をしている石塚が殺人を犯す!?

絶対にありえないとしか思えません。東堂はここ最近の監視カメラの記録を見ます。

最近というのは1週間のものを見て、山内は2つの監視カメラに写りこんだ女性の姿に注目するんです。

でも桜木はベトナムの地で死んでいるはず・・・実は死んでいなくて生きているのでは?

桜木は生きているとしてなぜ、石塚を追いかけているのか?

井沢はミハンシステムがはじき出した石塚を止めることで、桜木に辿りつくかもしれない。そしてまだ先にある真実にもつながっているのかもしれません。

小田切は石塚をマークしているんですが、バレてしまうんです。

小田切は覚悟を決め、資料課分室に所属している警察官だと石塚に言うんです。

そして格闘技を教えてもらいたくて尾行していたと嘘を言います。

井沢を知っているため、小田切は井沢の部下だと知って、小田切の「格闘技を教えてほしい」ということを受け入れるんです。

山内と一緒に井沢は石塚のマンションに潜り込むことに成功をします。

石塚の部屋には、国家公安委員長の滝本健三の情報があり、滝本の情報を集めているということを知ることになるんです。

『第10話』

さてこの話で最後となるんです。

山内は誘拐を仕事とする、犯行グループに拉致されてしまいます。

山内を助けに向かうために井沢が向かうんです。

そこにはなぜかベトナムで死んだということになっていた、桜木がいました。彼女は犯人グループを倒して、縛りあげて動けなくしています。

桜木は犯罪者だと勘違いしたのかわかりませんが、井沢に対してピストルを向けるんです。

桜木は井沢に向かってミハンに組み込まれた人間か?
と憎しみの表情で言います。

それを言い終わるとその場から姿を消してしまうんです。

井沢は東堂に聞きます。

その内容というのは、桜木がミハンシステムのことを知っていたことと、彼女の元上司・長嶋が資料課についていろいろと探っていたことなどで、何かを知っているんじゃないか?

東堂はミハンシステムが次に危険だとする人物を表示しています。

そこに表示された名前というのが桜木泉なんです。

桜木はわざわざ自分が死んだということにして、日本に戻り潜伏している。そんな桜木はいったい誰を殺したいというのか!?

ここでやっと桜木の捜査が始まることとなります。

なぜ彼女はベトナムで死んだことにしたのか?
きっとそこにすべての始まりがあるということで、井沢と山内はベトナムへと向かうことになります。

ベトナムで桜木の事件を担当した、元刑事と会うことになるんです。

その刑事だった人の名前はグエン。どんどん捜査をしていく中で、桜木が追っている人がいたんです。

その人は証券会社に勤める社員・谷口正博だった。谷口は日本から出てベトナムへと赴任をしました。同じ会社の支店長の娘・由紀子のことを爆発物を使って殺そうとしたんです。

谷口を撃ち殺して殺人を食い止めた人がいました。その人は井沢の奥さんの元同僚の刑事・赤川武志。この事件の後に赤川は、ホテルの屋上から落ちて死んでしまいます。

謎ばかり・・・ミハンと桜木がつながりがあるらしいのですが・・・それが意外な物!?

——————————————————————————————

「絶対零度 未然犯罪潜入捜査」全10話・完

ドラマ「絶対零度 未然犯罪潜入捜査」レビューの最初の記事を読む

この記事を書いている人 - WRITER -
初心者ブロガーちまっとSIZE、ただいま練習中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちまっとLIFE , 2018 All Rights Reserved.