Just another WordPress site

花のち晴れ~花男 Next Season~第6話、第7話あらすじ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初心者ブロガーちまっとSIZE、ただいま練習中!

花のち晴れ~花男 Next Season~第6話、第7話あらすじ

 

今回は、ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」の第6話と、第7話をまとめていきます。

超速攻でストーリーの展開を押さえたいあなたにおすすめの記事です。

『第6話』

 

やっぱりは婚約者の天馬に、告白をしたんです。

は音が好きになってきているのに、音が天馬に告白している場面を見てしまうんです。

好きな女の子がほかの男に告白している場面だったので、かなりガックリと落ち込んでしまうんです。

1日経って、場所は英徳学園。晴を好きになったんだと思うんですが、転校した来た者がいます。

その人はメグリンでした、わざわざ追っかけて転校までしてしまうんです。

学校内では、晴の彼女・メグリンを英徳学園に転校をさせたと大騒ぎになっているんです。

やっぱり人気のモデルということもあり、メグリンが英徳学園に転校してきたということで。英徳学園に転入をしたがる人が増えたんです。

英徳学園に転入したがる人が増えたことを知った海斗は、強要をしてしまうんです。

強要された相手というのがで、その内容は英徳学園のためにメグリンこと西留恵と付き合うようにとのことなんです。

さてさて音と天馬カップルと、晴とメグリンカップルダブルでデートをすることになったんです。

晴としては音が好きなので、音が天馬の前で笑う顔。かける言葉などに腹立たしさを感じてしまうんです。

一方、天馬も、晴と音のやりとりの中で、今まで天馬が見たことのない音の言葉や、行動に驚いてしまいます。

ここは観覧車のゴンドラの中なんですが、音と晴が2人っきりで観覧車に乗っているんです。

に対して感情が爆発してしまったようで、自分のことをもてあそぶなと音に怒鳴ってしまうんです。

晴の気持ちを知らなかったというか気づいてなかったは、晴の気持ちに気づいてある決心をします。

そして、音は晴の部屋に向かうことになります。

 

『第7話』

 

天馬は音を守りたい!そばにおきたいという気持ちもあったんでしょう、音を自分がいる桃乃園学院へ転校するように勧めます

音としては、天馬に「守りたい」と思われたことが嬉しいという気持ちはあります。

ですが晴から熱い告白をされていて、その告白が忘れることができない。そのために、音の心の中にはもやもやした気持ちがあるんです。

の方はというと、音に完全にふられてしまったとがっくりと落ち込んでしまいます。

そんな時に久しぶりにお父さんの巌に一緒にご飯を食べようと誘われ、晴としてはやっとお父さんに認めてもらえたと。嬉しい気持ちになります。

でも実際そうではなく、ホテルチェーンの娘のメグリンとの婚約の話のために呼ばれ、その話を進めていくためのものだったんです。

きっと晴としては嫌だったんでしょうね、晴がどこかへ行ってしまうんです。

それで晴が行方不明だとは聞き、居ても立っても居られないんだと思うんです。

前に晴に連れて行かれた、晴の憧れの人の家へ向かうことにしたんです。

その家というのが、道明寺家で、その邸宅へと向かいます。

案の定そこには晴がいたんです。

晴と音は道明寺家のメイド頭であるタマと、秘書の西田から道明寺家の過去の話を聞くことになるんです。

この記事を書いている人 - WRITER -
初心者ブロガーちまっとSIZE、ただいま練習中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちまっとLIFE , 2018 All Rights Reserved.