Just another WordPress site

高校化学遷移元素その④

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初心者ブロガーちまっとSIZE、ただいま練習中!

遷移元素、ちょっと燃え尽き気味です。

テストに間に合ったような、間に合わなかったような。

でも、5日にしたら頑張った方かなと思います。

高校生のテスト勉強にもまぁまぁ貢献できたし、

系統分離の問題が少しは分かるようになりました。

ひとまずここで一旦一区切りです。

今日は、私が最後に解いた問題、リードLightノートの211番との格闘記録と、ちょっとした落書きをアップします。

遷移元素、最初の記事はこちら。

http://chimattesize.com/2018/06/17/one-day-trial-of-highschool-chemistry/

前回の記事はこちら。

http://chimattesize.com/2018/06/20/高校化学遷移元素その③/

高校化学遷移元素その④

 

もくじ

  • リードLightノート211番を解いてみました
  • ちょっとした落書き

リードLightノート211番を解いてみました

 

ここでは、Ag+、Ca2+、Cu2+、Fe3+、Pb2+、Zn2+

に色々な操作を加えていきます。

(1)では、まず、塩酸を加えて、沈殿させる。

塩酸で沈殿するのは、銀イオンなので、Ag+がまず沈殿。

ここまでは覚えていたのですが、困った事に、ここでの沈殿は二種類。

白色で、熱水に溶ける、もう一つの沈殿を答えなければいけません。それが分からない。

あとでチェックしてみたら、もうひとつは鉛でした。なるほど。

前回調べた「鉛」の所にもお湯で溶ける事を追記しておきます。

という訳で、答えは塩化鉛、PbCl2です。

(2)では、二つの沈殿のうち、熱水で溶けなかった方をアンモニア水に溶かします。

これはもちろんAg+の沈殿物の反応です。AgClですね。

ここでは、溶けた時のイオン反応式を答えないといけません。

ここでも最初、本当にてきとうな答えを入れていて、お恥ずかしいのですが、

良く考えたら、ジアンミン銀(Ⅰ)イオンになるんですよね。

(アンミンのつくものは、3種類覚えるようになっていて、それぞれテトラアンミン銅(Ⅱ)イオンと、テトラアンミン亜鉛(Ⅱ)イオンと、今のジアンミン銀(Ⅰ)イオンです。)

AgCl+2NH3→[Ag(NH3)2]++Cl

ですね。溶けているのだから、イオンになっていないとおかしい。

(3)では、ろ液に硫化水素をくぐらせます。

塩酸が入っているから、酸性条件で沈殿する硫化物を答える。

硫化物も、沢山あって難しいです。

でも、酸性条件では、イオンになりにくいものが沈むのでしたよね。

鉄と亜鉛はここでは沈殿しないはず。

残っている選択肢は、銅ですね。CuS、黒色沈殿です。

(4)、次の操作として、硝酸を加えます。

これはなぜかという問いがあるのですが、これは良く出るので覚えていました。

くぐらせた硫化水素が、強力な還元剤なので、Fa3+をFa2+に還元してしまう。

硝酸は、それをもとのFa3+に戻すために加えます。

(5)、ここでろ液にアンモニア水を加えると、赤褐色の沈殿ができます。

鉄さびの色ですね。これは、Fe(OH)3です。そして、それを塩酸に溶かして、

ヘキサシアニド鉄(Ⅱ)酸カリウム水溶液を加える。

ここでの変化を答える問題です。

3価の鉄と、2価の鉄を含むヘキサシアニド~の組み合わせなので、濃青色の沈殿が出ます。

さらに、残ったろ液に二度目の硫化水素投入。

この時は、塩基性条件になっているので、さきほど沈殿しなかったものが沈みます。

鉄はすでに出てしまった後なので、残るは亜鉛。ZnS、黒色沈殿。

(7)、残りに、炭酸アンモニウム水溶液を加えます。

炭酸で沈殿するのは、カルシウム、炭酸カルシウムCaCO3

この沈殿を書いて、試合終了です。

ちょっとした落書き

 

解いてみて思ったんですが、こちら、まだまだ簡単な方なんですよね。

これで苦労しているのだから、まだまだ修行が足りないなぁと思います。

そして、やった事を忘れてしまったらもったいないし、まだ今年は化学を続けて勉強していくので、

このブログを、今のうちにめいっぱい活用しておきたいと思います。

化学だけじゃなく、まだまだ欲しいものいっぱいあります。

ここがその実現の場所になったら、と思います。

このページが、少なくとも未来の私のためになって、

できたら、読んで下さったどなたかのお役に立てたらほんとうに嬉しいです。

最後に、おまけです。

ハロゲン化銀の所を見ていて思いついて描きました。

AgClは、エンジェルクラリネット。色はです。

(エンジェルトランペットという花があるので、それにちなんでみました。)

AgBrは、エンジェルブレッド。色は淡黄色

(パンの中身の色という事で。)

AgIは、エンジェルアイ。色は黄色

(キャッツアイっぽく。)

その後落書きはもうちょっと展開したんですけど、

ゴチャゴチャしてしまったので、この辺までにしておきます。

最後までお付き合いくださり、ありがとうございます^^。

この記事を書いている人 - WRITER -
初心者ブロガーちまっとSIZE、ただいま練習中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちまっとLIFE , 2018 All Rights Reserved.