Just another WordPress site

感想文を書いてみよう⑤~アベンジャーズ(Marvel’s The Avengers )~

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初心者ブロガーちまっとSIZE、ただいま練習中!

 

本日の練習ブログは、タイトルの通り「アベンジャーズ」です!

映画のレビューをしてみたかったんですよね。

練習なら旧作でもいいかなぁと思うんですが、

折角なら、昨秋オープンしたばかりの、イオンシネマで観たい。

できたばかりの時は大混雑で、シネマのあるモール周辺に近寄るのも嫌でしたが、

今はお客さんも落ち着いてきたし、ちょうどいい頃合なんです。

そして、何を観るかですが、「アベンジャーズ」が楽しそうだなぁと思うんですよね。

でも、これはシリーズもののはずで、いきなり観ても難しいだろうという予感がします。

さっそくインターネットで下調べ。

なんだか凄いです。沢山出ます。

ざざっと流しで見てみて噛み砕いた所を一言で言ったら、「アメリカンコミックのヒーローの集大成」という言葉になりました。

アイアンマン、マイティー・ソー、キャプテン・アメリカ。

さすがにすべて観るわけにもいかないです。どれが先なのかも分からないし。

こういう時は、TSUTAYAが便利ですよね!

さっそく行ってみたら、やはり特設の棚があって、ありました。その名も、「アベンジャーズ」。

手に取ったものがシリーズの一作目なのかどうかも分からない状態ですが、

一番置いてある数が多かったので、これを観ておけば

間違いないと思います。

そんな訳で、今日は、「アベンジャーズ(Marvel’s The Avengers )」の感想です。

感想文を書いてみよう⑤~アベンジャーズ(Marvel’s The Avengers )~

もくじ

  • おもな登場人物
  • あらすじ
  • 観てみた感想

おもな登場人物

①トニー・スターク / アイアンマン

チームの中心人物。天才発明家。自らの心臓のペースメーカー兼パワードスーツを作った。

②スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ

行方不明になっていた所、氷漬けの状態で現代の世界で発見された。リーダーシップが凄い。

③ブルース・バナー (バナー博士)/ ハルク

怒ると緑色の巨漢に豹変する。登場シーンでは、医者としてインドで隠れるように生活していた。

④ソー

神々の国アスガルドの王。雷を操るなど、まさに神業をなす。

⑤ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ

女スパイ。切れるアクションがかっこいい。スタイル抜群。

⑥クリント・バートン / ホークアイ

凄腕の弓の名手。冒頭でロキに心を奪われ途中まで敵サイドで戦う。

⑦ニック・フューリー

アベンジャーズ結成の父。

メモ:竹中直人が吹き替えをしている。

⑧フィル・コールソン

途中でロキに殺害されたとされる。チームの団結の鍵を握った。

⑨マリア・ヒル

主にニックと一緒に行動する。秘書的な存在。

⑩ロキ

今回、地球に侵攻してきた悪役のボス。アベンジャーズ撲滅、そして地上に君臨する野望も持つ。

あらすじ

ソーの弟のロキが宇宙人種族のチタウリと結託して地上に現れる。ロキは、S.H.I.E.L.D.から四次元キューブを奪い、緊急事態を受けてフューリーがアベンジャーズを結成する。

S.H.I.E.L.D.のエージェントがそれぞれのヒーローを説得し、一同が集結。空飛ぶ空母ヘリキャリアに乗り込む。

その後四次元キューブの使い方について意見が食い違い、仲間割れを起こす。そこに、ロキの兵士達が攻めてきて、空母のエンジンを爆破し、ロキがコールソンを刺し、

ついでに兄のソーを閉じ込めてそのまま逃げる。コールソンの悲報に、分裂していた一同が団結。

しかし、その直後、スターク・タワー上空にロキがワームホールを空けてチタウリの艦隊を呼び寄せ、ニューヨークが戦場と化す。

アベンジャーズは苦戦するが、トニーの多方面での活躍とスティーブの優れたリーダーシップが効いて、市民は安全な場所に避難。

しかし、アベンジャーズに懐疑的で、今回の事態を重く見たフューリーの上官が、マンハッタンに核ミサイルを撃ち込む。

トニーがそのミサイルを上空のワームホールに向かうように軌道修正したのはいいが、本人もまたワームホールに飲み込まれそうになる。ホールが閉じるのとほぼ同時に、

トニーはぎりぎりの所で脱出そ、そのまま落下。地上に落ちる直前にガッシリとハルクがトニーを受け止めた。

戦力を失ったロキは、ソーに説得され四次元キューブとともにアスガルドに戻って行った。

最後、サノスが不敵の笑みを浮かべるシーンがちょっと出て終了・・と思ったら、

みんなでシャワルマを食べるシーンが、全部のクレジットの後で観られるらしい。

(こちらはまだ実は見ていないので後で確認します。)

観てみた感想

 

ストーリーの展開が面白くて、ぐいぐい引き込まれました。

キャラクター全てを知らなくても、それぞれの魅力でオッケーです。

終わる頃には、キャプテン・アメリカやトニーについてもっと知りたい気分になりました。

どうも、ここまででシリーズ6作目にあたるようですね。

6つ観るのはたいしたことではありませんけど、

近々観る予定の最新版までいくつ観たらいいのか・・・。

っともうすでに全制覇する気でいる私ですが、

観るだけの価値があると思います!

この記事を書いている人 - WRITER -
初心者ブロガーちまっとSIZE、ただいま練習中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちまっとLIFE , 2018 All Rights Reserved.