Just another WordPress site

カーペンターズを思い出してみた話

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初心者ブロガーちまっとSIZE、ただいま練習中!

「I Need To Be In Love(青春の輝き)」

街角でふと耳にしたカーペンターズの歌。

吹奏楽の曲にアレンジされていましたが、

ワンフレーズでも聴けば絶対分かってしまいます。

無性に懐かしくなって、聴きなおしてみました。

吹奏楽版のも探して聴いて、ちょっといい気分です。

中学生時代は、クラリネットを吹いていました。

オーケストラの演奏を聴くのも割と好きですが、吹奏楽の音色はまたちょっと違う部分を刺激されます。

聴きなおしたついでに、

歌詞の意味を、もう一度おさらいしようと思います。

「うたまっぷ」さんから原曲の歌詞を拾ってみました。

うまくリンクできるでしょうか(実はリンクを貼るのが初めてです)。

http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=k-141112-210

一応、リンクするのには成功したみたいです。

推奨されていたリンク先を入れてみましたが、直接歌詞の表示には飛ばないですね。すみません。

平原綾香さんのカバーだからでしょうか。コメントを書く(読む)欄に移動して、タイトルをクリックすれば見られるようになります。

そして、歌詞の和訳を頑張ってみました↓↓↓

「I Need To Be In Love(青春の輝き)」

私が今までにしてきたことのなかで、
いちばん難しいこと、
それは信じ続けること。
このくだらない世界に、私のために
存在するひとがいるって事を。

つかのまの人生の、
出会って別れる道すじで、
チャンスが巡ってきたとしても、
私は知らないままかもしれない。

そういえば前はよく言ってたな。
「束縛なんてしない。サラリとしたのがいいの。」
でも、「自由」ってね、「さよなら」言うのを
助けるだけだよ。

すこし時間がかかった。
無償(ただ)で何かを手に入れることはないって、
気づくまでにね。
私には痛すぎる代償だったな。

新しい恋が必要だってほんと、わかってる。
時間をムダにしすぎたのも、
完璧でないこの世界に、
完璧を求めすぎたのもね。

挙句に、まだ求めているのがそれなんて、
もうバカとしか言いようがないんだけどね。

そして、今ここに、
いい心構えがポケットいっぱい詰まってるんだけど、
今夜、私をなぐさめてくれるものはなにひとつ入ってない。
朝の4時にばっちり冴えたままで。
ひとりぼっちで、
自分の望み以外、なんにも寄りかかれないけど、
でも大丈夫。

 

・・・と、大体こんな感じです。

多分色々な方が訳してらっしゃるかと思いますので、

私のブログで初めてカーペンターズに出合った方がもしいらっしゃったら、ベテランの方の訳をぜひ併せて見てみてくださいね!

和訳は面白いです。昔はDVDの英語字幕を自分なりに訳すのにハマっていました。そんな事もあり、今日は久しぶりに夕食も忘れてのめり込んでしまいました。

私も、「誰よりも一番好きだと宣言できる人をいつか見つける」とか、言っていた時期はありますね。

それにしても、ふさわしい相手を探し続けていたら、いつかは見つかるのでしょうか。

未だによくわからないです。

基本的に、私も信じたい方ですが、妥協もまたありだと思います。

さて、カーペンターズ、

個人的にはやっぱり「Top Of The World」が一番好きです。

なんとなくハッピーな気持ちになる曲です。

歌詞は良く分かっていなくても、よく鼻歌で歌っていたりしました。

またそのうち書かせていただくかも知れません。

 

 

 

 

 

 

今日のジャイアンツ

・・・突然話変わって恐縮ですが、ここまで掘り下げて見てくださり、ありがとうございます。

本日のジャイアンツは、あまり振るわなかったようです。

タイガースファン向けの動画を観ましたが、

ぱこーん、かきーん、と、いい感じで打ってましたね。

多分、タイガースファンの皆様はスカッとした事でしょう。

打率は坂本 勇人選手がトップだったので、よしとします^^。

個人的には、ブログを書くときに、ウィキペディアと首っ引きで勉強したばかりの「犠牲フライ(甘め)」と、「ワイルドピッチ(巨人側)」を見られて良かったです。

この記事を書いている人 - WRITER -
初心者ブロガーちまっとSIZE、ただいま練習中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちまっとLIFE , 2018 All Rights Reserved.