Just another WordPress site

略語のきもち。その⑤~VR,AR,SR,MR、まとめ~

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初心者ブロガーちまっとSIZE、ただいま練習中!

最後に、4つのワードをまとめてみます。

VR

バーチャルリアリティー(Virtual Reality )

日本語:「人工現実感」「仮想現実」

本当はこの「人工現実感」のように、

後に続くすべてのワードに「感」

がつくのではないかと思うのですが、

あまり深く考えない事にします。

「人工現実感」もしくは「仮想現実」とは、

仮想の現実世界に入り込むような

イメージで、VRゴーグルを付けて、

目の前に映し出される架空の世界を

感じます。もちろん、

その中で実際に動いたり、

ものを動かしたりする事もできます。

ゲームでおなじみの技術です。

AR

オーグメンテッドリアリティー(Augmented  Reality)

日本語:「拡張現実」

現実世界に仮想の世界を重ねて見る事ができます。

スマホなどをかざし、カメラに写した映像に

仮想のものが付け加わります。

すでにツールが広く開発されていて、

カメラで写し取った画像の上に

ステータスなどを重ねて表示

する事ができ、あたかも中身を

透視しているように見えたり

外国語がある風景を写した時に、

見た感じをほとんど変えずに

翻訳された言葉を透かしてみる事

などができます。

スマホやタブレット以外では

眼鏡とかコンタクトレンズなども

開発されているようです。

 

SR

サブスティテューショナルリアリティ(Substitutional  Reality)

日本語:「代替現実」

あらかじめ現実世界を360度撮影できるカメラで

撮影(加工もあり)しておき、

現在の画像と巧みに入れ替えます。

現実なのか、つくられたものなのか

区別がつかない、そんな不思議な

感覚を体験するする事ができます。

自分の過去や、夢の中に近い世界を

体験したり、他人の知覚しているものを

体験したりでき、人間の精神的な分野の

研究に適しているかもしれません。

MR

ミクスドリアリティ(Mixed Reality)

日本語:「複合現実」

前回書き忘れましたが、MRはMixed Realityです。

では、なにを混ぜ(Mix)ているのかというと、

バーチャルな空間と現実とを

混ぜているのだそうです。

仮想空間を現実に映し出し、現実と

融合させる技術です。

ホログラムの技術を駆使し、

仮想空間を立体的に目の前に

表示します。

実際にそれに触れて操作したり、

向きを変えたりする事も可能です。

現実世界に重ねるという意味では、

ARに近いと思いますが、

あくまでVR(仮想の世界)が基本で、

その仮想の世界を現実と混ぜるという

スタンスらしく、ARよりはVRに

近いといえます。

動作的には、デバイスの画面を覗き込んで

現実を拡張した風景を見るのがARで、

ゴーグル越しに、そこに仮想の世界の

ものが実際にある(ように見える)のが

MRであるといえるでしょう。

でも、両者はつきつめていけば

似たようなものになっていく気がします。

 

補足とまとめ

 

デバイス的には、ARがスマホを使うなど

画面があれば実現できて、

他は専用のゴーグルを使うようです。

VRとSRは視界すべてを遮断するつくり

ですが、MRは半透明のグラス越しに

ものを見る感じです。

それぞれの用途として、ゲーム、

エンターテインメント系はすべてに

あてはまりそうですが、

とりわけARは使うものが

スマホだったり、身近である上に

現実(の画像)に重ねて表示する事から、

常にリアルタイムな情報を扱う事が

多いと思われ、

実用的な用途が多そうです。

VR、AR、MRと発展してきて、

MRが今開発中といった感じです。

使うものもゴーグルひとつならそれほど

大掛かりではないので普及にも

それほど時間はかからないかも知れません。

ARコンタクトレンズなど、

気になる形のものがありましたが、

コンタクトレンズだと医療器具になりますし

実用化されても利用は限定される気がします。

特殊な職業の人とか。

未来の話ですから、

コンタクトレンズも装着性や扱いが

大きく変化しているかも知れませんけどね。

それにしても、

空間さえも入力装置にできるという

MRの技術は興味深いです。

個人的に、スマホでは、将来的に

歳を重ねたら操作が大変そうだと

思うのですが、

ホログラムで操作したら、

指先の細かい動作も、老眼も

たいして響かない気がして、

そこが良いなと思いました。

多分、これらを身近で見るときが

すぐにくると思います。

ちょっと前だったら、生きていて

見られたら良いな、という感覚ですけど、

進化の加速度があがっているので

余裕で見られそうです。

その先も、次々と現れてくる訳です。

私は、必ずしも

長生きすること=(イコール)幸せ

ではないと思っていますが、

長生きすると、それだけ色々なものが

見られるという「楽しみ」があるなと

思いました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
初心者ブロガーちまっとSIZE、ただいま練習中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちまっとLIFE , 2018 All Rights Reserved.