Just another WordPress site

略語のきもち。その②~ARについて調べてみました~

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初心者ブロガーちまっとSIZE、ただいま練習中!

謎の略語さん、

あなたの意味は一体なに?

そんな疑問を解決していく「略語のきもち。」

今日は

AR

について調べます。

VRに近い言葉らしいのですが、全く謎です。

まず、何の省略かというと、

オーグメンテッド・リアリティAugmented reality

の略だそうです。

augmentは、「増やす」、「増大させる」、

「拡大させる」、「増補する」などの意味を持ち、

Augmented realityで「拡張現実」と訳されています。

この事から分かるように、

現実に何かを補ってパワーアップしたような

イメージが、ARであるといえます。

バーチャルリアリティは、仮想の現実世界があって、

そちらに人間が入っていくイメージですが、

こちらは現実世界の方に仮想の世界が付け加わる

感じなんですね。

ベースはあくまで現実世界、という所が、

面白いし、現実にいろいろなものを付加していくのは

実はとても実用的な概念なのではないかと

思います。

バーチャルリアリティに使うようなヘッドセットを

使っているものもあるようですが、

手に入れたデータを瞬時に現実の用途で使うとか、

ツールとしての役割が大きいような気がします。

 

もうすでに実用化しているのが

スマートフォンのカメラを使った同時通訳アプリ。

カメラをかざすと、

目の前の外国語の看板やら標識の文字が、

読めるようになっちゃう。

ただし、英語版のみのようですが。

アラビア語とか、シンハラ語とかで

ぜひ試してみたい所です。

他にも、家具や家電などをカメラで写している

家の中に、リアルタイムで重ねて配置して、

サイズや、求めるイメージと合うか

どうかを見ることができるアプリもあるそうです。

 

持ち運びの難しいものや、サイズの大きいもの

が、あたかも目の前にあるような感覚で

試せるというのは、

これからのものの流通のしかたを大きく

変えるのではないかと思います。

中身をスキャンするタイプのものも、

実用化されているようです。

引き出しを開けなくても、

奥にしまわれているものが分かる、みたいな。

探し物下手にはちょっといいですよね。

 

そして、今はウェアラブルなデバイスが

色々開発されていて、それらは

ほぼ、ARの実用化を目指していると考えて

良いのではないかと思います。

例えば、現在開発が進んでいる、

「グーグルグラス(Google Glass)」。

アンドロイド搭載のコンピュータだそうですが、

もはや眼鏡かサングラスにしか見えず。

もう、これをかけた瞬間にいろんなものが

「見える化」されて視界に映し出され、

かけているだけで世の中の全てを理解できるような

そんな想像が、簡単にできてしまいます。

そう遠くない未来にこれは手にする事が

できるようになるんでしょうね。

それを利用したサービスも当然充実してきて、

お店の人は、お客さんを見ただけでその

ニーズが分かってしまったりする。

ドラゴンボールのスカウターのように、相手のデータを

読み出して瞬時に表示してしまうものが

できつつあるんですね。

そして、究極はコンタクトレンズですよね。

これも現在開発されているらしいのですが。

もはやフレームすらもないんですよね。

軽量すぎてつけているのを忘れそうです。

この場合、

耳にもきっと別のデバイスを入れるんでしょうね。

音をどのように拾うかはちょっと想像つかない

ですけど。骨伝導?

ここまでくるとなんだか起きてから寝るまで

ずーっとARと一緒な訳で、それはそれで

今のスマホ病とはまた違った心身病などの

問題が起きそうな予感がします。

取り出したデータを目の前に見える形に

する。

視覚情報が受け取れない人も、

音声か触覚か、なんらかの形で情報を脳に伝える

事ができれば、

見える人と同じように暮らせますよね。

現実に重ねた情報が、瞬時に私達の身近にある。

これはどんなに便利な社会なのでしょうか。

スマホの普及があまりにも速かったので、

これらのデバイスを近くで目にするのも、

あっという間なんでしょうね。

この記事を書いている人 - WRITER -
初心者ブロガーちまっとSIZE、ただいま練習中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちまっとLIFE , 2018 All Rights Reserved.