Just another WordPress site

トコジラミを家に持ち込んでしまった話

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初心者ブロガーちまっとSIZE、ただいま練習中!

前回に引き続き、トコジラミのお話です。

(前回の記事はこちら

私は以前に、

バックパッカーズの宿でお手伝いをしていました。

そこでトコジラミ(南京虫)が発生してしまい、

オーナー夫妻が物凄い苦労をして駆除しているのを

目の当たりにしました。

それから一年くらい経って、

私はそちらでのお手伝いを辞め、

地元に戻りました。

そして、長い事トコジラミの事は忘れていたのですが、

ある時、海外旅行から帰ってしばらくして、

なんとなく痒いなと思って無意識に掻いていた

所がだんだん赤くなっていって、

虫に刺されているのを自覚しました。

嫌な予感はしたのですが、夏場なので、

蚊かもしれないと思って様子を見ていました。

でも、その刺し傷はなかなか消えず、痒みも強く、

掻きこした所が赤く穴が開いたようになっています。

私の悪い予感は、どうやら当たりな気配。

ちょっと泣きそうな気持ちで翌日

傷のあたりを見てみたら、

・・・刺し傷が増えていました(!)。

何日かごとに、

同じようなところを刺されるんです。

トコジラミの姿を確認する事は、

まずできないです。

かつての事件の時には、気づいたときには

すでにあまりにも繁殖が進んでいたため、

昼間でもいるのが普通に見られました。

でも、明るいときには巣の中で

じっとしているようですし、

足も結構速くて、

気配で逃げたりするようなので、

まず見つかりません。

なので、確定はできませんが、

症状からいって、確かにいたのだと思います。

私は、できる限り部屋のなかの物を処分しました。

そして、夏場でもともと30度くらいの暑さの中、

更に部屋で石油ストーブを焚いたのです。

ある程度高温にすれば死ぬらしいという

情報があったからなんですが

一時間や二時間ストーブを焚いたくらいでは、

まったく効き目はありませんでした。

前の刺し跡がまだ残っているうちに新しいものが

できます。

でも、ラッキーな事に、相手は一匹だけのようでした。

繁殖させない限りいつかは寿命がつきるでしょう。

冬の寒さで居なくなる事もあるという事なので、

そこまで待つかと思っていた矢先、

刺される頻度が減ってきて、

ある時ぷっつりと刺されなくなりました。

秋風が吹く頃になっていました。

私の二回目のトコジラミ体験は、

いつ終息したのか

はっきりしないまま終わりました。

さて、私も、夜、まったくの無防備で、

なすすべもなくトコジラミに刺されていた

訳ではありませんでした。

割と役に立ったアイテムの中に、

掛け布団カバーがあります。

これは、一回目にトコジラミに悩まされた、

バックパッカーの宿泊施設の時からちょっと

やっていたんですが、

布団カバーの中に入って寝るんです。

中からファスナーを閉めて完全に

袋のネズミ(ちなみにねずみ年生まれです)」状態。

トコジラミは成虫だと目で確認できる大きさになりますし、

布団カバーの中にまで進入するには、体のサイズ的に

かなり難しいようなんです。

だから、私は以前、その宿では自分用の布団カバーで

自衛していました。

外から布を貫通して刺される事もあり、

完全に防げる訳じゃないんですけど、

結構有効でした。

ただ、真夏日の夜なんかは無理です。

うちはいまどきエアコンがないので、

一番暑い時期には布団カバーは使えませんでした。

気温が下がってくると、

私は待ちかねたようにして

なるべく厚着で布団カバーにくるまり、

靴下も履き、できる限り肌が出ない

ようにして寝ました。

(火事とか泥棒とか、なにか事件があったら

結構大変かも知れませんが、

この際背に腹は変えられません。)

 

余談ですが、刺し後の傷が治ってくると、

小さなかさぶたが

ちょんちょんと二つ三つ並んで

つく事が多いです。

でも、その時はだんだん刺し後の穴が大きく

なってきて、最後の方は、

先のちょっと折れた針でつつかれたような、

割と大きな穴がひとつ開くようになっていました。

虫が成長して吸血の針も太くなったのかも知れませんし

毒素が強くなったりするのかも知れません。

そんな訳で、虫に刺されると

異様にどきどきしてしまう

トラウマは残りましたが

なにもなく朝を迎えられるようになり

ラッキーだったと思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
初心者ブロガーちまっとSIZE、ただいま練習中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちまっとLIFE , 2018 All Rights Reserved.