Just another WordPress site

松本駅から成田空港に行くオススメの行き方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初心者ブロガーちまっとSIZE、ただいま練習中!

今日は松本駅から成田空港に行くのに

私がよく使うルートをご紹介します。

時刻の表記は、2018年5月の時点の情報なので、

大体の目安として読んで下さい。

まず、あなたのフライトは午前ですか?

フライトが午後なら、あずさを使うのですが、

午前のフライト、または、朝早く空港に着きたい時には

アルピコ高速バス千葉行きに乗るのが便利です。

千葉行きは、最終目的地が成田空港なので、

そのまま乗り換えなしで行くこともできます。

でも、このバスは夜行バスで、

夜中の23時15分に松本バスターミナルを出発します。

成田空港の到着が7時41分です。

8時間以上バスに乗る事になるので、

長時間のバス移動が得意な方には良いと思いますが、

私のようにヒザを痛めていたりすると、

バスのシートで同じ姿勢で長時間座っていて、

更にその後のフライトでもずっと座り続けるのですから、

あまり良い選択とはいえません。

なので、途中の京成上野で降りる事をおすすめします。

そちらで降りると、京成上野駅のすぐ横で降ろしてもらえるので

道に迷うことなく簡単に京成線に乗れます。

例えば、

5時18分の京成本線アクセス特急成田空港行きに乗れば、

6時15分に空港第一ビルにつく事ができます。

また、5時23分京成上野発、京成本線成田空港行きに

乗れば、朝の7時に空港第一ビルにつく事ができます。

金額的には、後者の方が少し安いです。

(前者1235円、後者1025円。)

ちなみに、おすすめは、この二本だけです。

朝早く、周りのお店はコンビニなど一部のところしか

営業していないので、

特に冬場の寒い時期には、

待ち時間がとても長く感じます。

5時18分を逃した場合は、

多少時間がかかっても5時23分の

便に乗ってしまった方がよいと思います。

朝食を上野でとりたい場合は、

某牛丼チェーン店が近くにあって、

おすすめです。

食べてからでも結構余裕でした。

(その日はバスが予定より早く着いたのかも知れませんが。)

一番速くて安いという訳ではないとは思いますが、

割とお得で乗り継ぎも簡単なのではないかと思います。

午後の便なら、やはりあずさが安心ですよね。

回数券でかなりお得に乗れますし、

新宿から先の選択肢も沢山あります。

あずさで新宿に出た場合、私は山手線で日暮里に行きます。

日暮里で京成線に乗り換えて、

ここでは大体京成本線の特急を狙います。

例えば12時59分の

京成本線特急・成田空港行き

に乗れば、14時13分に着いて、

料金は安心価格の1025円です。

山手線の約200円をあわせると1225円。

東京駅から空港までのバスも安いのですが、

私はこちらの方が好きです。

急いでいる時は、スカイライナーに乗ります。

成田エクスプレスは、なぜか一度も利用した事がありません。

ついでに空港からの帰りの便ですが、

私は行きと同じく京成線を使って日暮里に出て、

新宿バスタから高速バスの松本新宿線に乗ります。

帰りはあまり到着時間が気にならないし、

あずさは最終が21時なので、

それに間に合わない事も結構あります。

ちなみに高速バスの最終便は、22時55分です。

松本市民を長くやっていると、

結構同じご意見の方と会いますが、

あずさとアルピコで料金と時間を比べた時、

「アルピコでいいじゃん。」となる事が結構多いです。

帰りの高速バスの場合、私は予約はほとんどしませんが、

今まで乗れなかった事はありません。

多分、乗り損ねた時には高速バス千葉線の下りが夜中に出るので

それに乗るか、都内でカプセルホテルに泊まるか、

そんな所です。

何かのお役に立てたらうれしいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
初心者ブロガーちまっとSIZE、ただいま練習中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちまっとLIFE , 2018 All Rights Reserved.